アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
親父街道まっしぐら、そして沖縄
ブログ紹介
沖縄ネタを中心に音楽と飛行機や日々の日記なんかを書いていきます。
zoom RSS

お仕事体験フェスタ&体験入学いin沖縄

2009/10/17 00:25
実際に見る!聞く!さわる!体験する!!
500職種以上の中から「熱中」できる仕事を体験しよう!!

お仕事体験フェスタ&体験入学いin沖縄


01.発見!
プロが直接レクチャー!体験しながら、自分にピッタリのお仕事を見つけよう。
02.体験!
気になるお仕事を見つけたら、それを学べる学校を体験だ!
03.特典!
滋慶学園オリジナルQUOカードを公共交通機関で来場者の先着1000名様にプレゼント!
04.ライブ!
当日はゲストライブを予定!パワーあるステージをお楽しみ下さい!

【日時】
2009年10月20日[火]
13:00〜18:00

【会場】
宜野湾市 沖縄コンベンションセンター

詳細はこちら
PCからは

携帯からは
記事へトラックバック / コメント


12月の沖縄旅行

2008/09/29 11:06
12月はさすがの沖縄の冬です。

Tシャツでうろうろするには寒いです。

12月の沖縄の大きなイベントはNAHAマラソンです。

沖縄では年中を通じて、マラソンやトライアスロンが開催されていますが、

12月前半に行なわれるNAHAマラソンが本島では最大規模。

本土や海外からも多くの方が参加されるマラソンなので、

この前後はホテルもいっぱいになります。

また本島南部の道路の交通規制があるので、

この時期に南部の観光は避けた方がベストです。


クリスマスになると、いろんな所でイルミネーションを見ることができます。

北谷辺りに行くととても綺麗なイルミネーションもみれますよ。

また、クリスマスの連休は年末年始の冬期休暇で、

通常よりも旅行代金は高額ですが、

出発日によっては安い日があるので、

お休みを調整して、旅行に行くと、通常とほぼ同じ料金でツアーを取れるかもしれません。



もっとたくさんの沖縄情報はこちらから。



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


11月の沖縄旅行

2008/09/29 11:04
11月の沖縄旅行!

11月になると沖縄のいよいよ秋です。

半袖と長袖と両方の用意が必要です。

さすがに11月になると台風の心配もないので、

安心してツアーの予約が入れることができますね。


11月のオススメは首里城祭です。

10月後半から11月前半にかけて行われています。

沖縄舞踊や首里城の伝統行事を見ることができます。

また、国際通りでも「琉球王朝絵巻行列」なども行なわれます。

琉球文化を見るにはともて良いイベントです。


11月は壺屋祭りや様々な琉球祭りも各地で行なわれています。



もっとたくさんの沖縄情報はこちらから。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0


10月の沖縄旅行

2008/09/29 11:03
10月の沖縄旅行!

本土では10月が衣替えですが、沖縄では11月が衣替え。

なので、10月でもまだまだTシャツでも過ごせます。

※後半になると、長袖の一枚はあった方がいいかも。

海水浴もまだできますが、さすがにビーチは人が少なくなってきています。

10月の一番大きなお祭りは、

那覇大綱引。

併せて行われる、那覇祭り。

那覇市内の58号線を通行止めにして、

1万人以上の人で綱を引く、沖縄本島最大の祭りです。

また、国際通りや新都心(おもろまち)でもお祭りが開催されています。

ただ、普通に観光した方や、

祭りに興味のない方はこの祭りの日は避けた方が無難です。

名護や北部に滞在するならいいですが、

那覇市内は通行止めや渋滞などがあり、身動きが取れなくなります。


10月の後半には「沖縄の産業まつり」というのが開催されます。

沖縄の地場産業などを中心にした、産業展。

主に、那覇市内の「奥武山公園」で行われますが、

これに併せて様々なところでイベントも行われているようです。

この時期も、本土から人が多くなるので、ホテルやレンタカーもいっぱいになるので、要注意です。




もっとたくさんの沖縄情報はこちらから。







記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0


9月の沖縄旅行

2008/09/29 11:01
9月も沖縄はまだまだ夏です。

海水浴もまだまだ可能です。

この時期は連休をうまく利用して沖縄旅行に行かれる方も多いですよね。

ただ、連休期間中はお盆休みと同様に混みますので、

ツアーなど、早い予約が必要です。

※日焼け対策や台風に関しては7月の沖縄旅行をご覧ください。


9月の沖縄は、大きなイベントは少ないのですが、

7月と同じように、各地でエイサー祭りや豊年祭などお祭りが多く行われています。

糸満の大綱引きなど、伝統的なお祭りを見に行くのもいかと思います。

本土では、少し秋の風を感じる季節ですが、

まだまだ、夏を満喫したい方は沖縄へ行きましょう!



もっとたくさんの沖縄情報はこちらから。

旅行会社のこぼれ話しなど盛りだくさんのサイトです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


沖縄移住〜はじめに

2008/09/12 09:48
しばらく更新をさぼっておりました。

今年の6月に沖縄移住をしましたので、当面、沖縄移住のことを更新していこうと考えています。



ここ数年、沖縄への移住者は増加しています。
一時ほどではなくなってますが、それでも、沖縄県への転入者数は2万人を超えています。
また、転出者は転入者の2〜3千人低い人数のようです。
沖縄自体、仕事を内地に求める人も多いので、絶えず、転入転出がある県ですが、
それでも、毎年2〜3千人は人口増加しています。
最近の沖縄は、本土の企業なども多く入ってきているため、転勤で沖縄に来られ、また転勤で本土へ戻られる方も多いのではないかと思います。
なので、実際に沖縄が好きで沖縄へ移住している人数を掴むことは難しいように感じています。

しかし、いろいろな移住の方の体験などを調べてみると、沖縄に移住したものの、
生活に馴染めず、2年程度で戻っている方も多くいらっしゃるように思います。

沖縄移住には、様々なパターンがあると思います。
海やダイビングが好きだったり、沖縄でのスローライフを望んでる方、
老後を沖縄でと考えてる方も多いです。
沖縄のゆったりした風土に憧れ、何かあるのでは、、、と漠然として移住する人も多いようです。

沖縄移住に関しては、最近は様々な問題も出ています。
顕著に現れているのが、石垣島。
移住はしているものの、住民票を移さず、結局税金を沖縄に払わず、しかし、下水や道路の問題を役所にクレームを付ける方や、
子供がいらっしゃる場合、内地のママさんグループで、地元の先生を批判するなど、
ちょっと目にあまるような行為があることも聞きます。

こういった「郷は郷に従え」との言葉を教えてあげたくなるような方は論外ですが、
それでも、最近は、中途半端な気持ちで沖縄へ移住してきて、
「みたものか!1年で結局、内地に戻ってる」
なんて、批判めいた言葉を発する方もいますが、
私は、沖縄に住んでみたいと思うのであれば、たとえ1年でも2年でも、移住してもいいと考えてます。

本土で沖縄のことを見聞きしていると、過去の戦争のこと、基地のこと、琉球王国のこと、
沖縄の生活水準のこと、失業率のこと、環境のこと、、、
いろいろ、頭でっかちなります。
そして、いろいろ意見をもったりするようになります。
しかし、沖縄に来て、沖縄に住民票も移し、車のナンバーも「沖縄」に変更し、
近くのスーパーで買い物をし、沖縄のテレビをみて、
日常になった今、中途半端に沖縄のことを語れなくなりました。
中途半端に語るではなく、日々の生活があり、基地の問題よりも、
スーパーの安売りの日の方が気になります。
沖縄にもいろんな人がいます。
軽い気持ちで、沖縄のコアな面の話しをしたり、批判なんてできるものではありません。

たとえ沖縄で、たった1年だけ生活をしても、何か感じることができるものがあると思います。
沖縄も最近は自然が破壊され、温暖化以外の直接的で人為的なことで、海が汚れています。
離島では、移住者が増えることで、問題も大きくなる面もあるかと思いますが、
本土の人間が、沖縄のことを肌で感じて、沖縄のことを真剣に考えることができるのであれば、
一度、沖縄に住むってことも良いことなのかと思っています。

ただ、条件として、

移住したら、住民票は移すこと。
沖縄の方式に従うこと。

とても大切なことかと思います。

「住民票を移すこと。」
これは、沖縄にちゃんと税金を収めるってことです。
沖縄に税金を収めず、沖縄で選挙にも行かず、だた沖縄に住んでいることは、沖縄県にとってはお荷物な存在になるかと思います。

「沖縄の方式に従うこと。」
沖縄も日本なので、なんら大きく違うことはないですが、
沖縄の人は時間にルーズだとか、沖縄の人は適当だとか、、、いろいろ言われますが、
その感覚って、無駄に几帳面な日本人特有の感覚かと思います。
世界規模で考えた場合、沖縄は普通だと思います。
そういった面で、沖縄を批判したり、上から目線で小馬鹿にするようなことをしないようにすることかと思います。

それ以外でも細かい部分でいろいろ思う部分もありますが、沖縄という土地が好きであれば、沖縄へ移住してもよいと思います。






もっとたくさんの沖縄移住情報はこちらから。




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13


8月の沖縄旅行

2008/05/16 15:16
8月はやはり、お盆のシーズンなので、観光客でぎっしりです。

ツアー代金、ホテル料金も高額になり、

レンタカーも事前予約が必要な時期です。

日焼け対策や台風に関しては7月の沖縄旅行をご覧ください。

8月後半の沖縄はお盆です。(旧暦の7月13日〜15日)

沖縄では、お墓参りやお盆に似た行事が多くありますが、

この時が一番大く、お店や会社を閉めたりする所もあり、

会社を休んで実家に戻る方も多いです。

3日間あるのは、ご先祖様を迎える日、

一緒に過ごす日、そして、送る日。


この時期に観光に行くと、楽しみにしていたお店が閉まっていたりするので、

注意が必要です。


8月の最終の週末には、「沖縄全島エイサー祭りが開催されます」。

沖縄では最大級のエイサー祭りなので、

運良くこの時期に沖縄に行かれる方は必見です。





もっとたくさんの沖縄情報はこちらから。

旅行会社のこぼれ話しなど盛りだくさんのサイトです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク




親父街道まっしぐら、そして沖縄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる